プロテインの置き換えで痩せるために

 

痩せるためには間食はもちろん、ご飯もなるべく食べちゃダメだし私には続かないだろうなと思っている方もいるかと思いますが、我慢をしなくていけないと思うと継続していく事が難しいですよね。

 

ちょっと期間がかかっても(といっても1年とかかかるわけではないですが)我慢はしたくない方には、プロテインでの一食置き換えだと体に負担がかからず健康的に続ける事ができます。

 

プロテインの置き換えは夜がいい?それとも朝?

夜に用いればカロリーが多くなりがちな晩ごはんの量も減らせて劇的に痩せられるかと思うかもしれません。

 

でも夕食がプロテインを飲むだけだと、体力が落ちる方や我慢できずにお菓子などをつまみ食いしてしまう確率が上がるので、個人的には朝食の際に飲む方法がおすすめです。

 

朝食の時に一食置き換え活用するメリットとして、朝はそれほどお腹がすいていないために続けやすい点がまずあります。

 

それにまだ胃が目覚めていないので食べ物をそこまで摂取しない方が良い事と、朝から満腹感にならないため午前中に睡魔が襲ってこないという事もあります。

 

私も朝に食事をしないと仕事中にお腹がすいてしまうと心配していたんですが、これが意外に持つんですよね。

 

そして慣れてきたら1日2食の置き換えに変更する方や、頑張ってファスティングに挑戦して短期間で痩せる方もいます。

 

私が愛飲しているジェシカズフォーミュラは大豆プロテインなんですが、これを食前に飲むと大豆の力で消化もゆっくりになるため、食べすぎるのを防いでくれる効果もあるので、その方法もいいと思いますよ。

 

短期間で置き換えの効果を出すには?

通常ですと1ヶ月以上かけてゆっくりと行うのが基本的で健康的な痩せるための流れとなりますが、もし短期間でなんとしても結果を出したいのであれば一番おすすめな方法もあります。

 

仕事をしていれば平日はファスティングをするのには無理があるかと思いますので、平日の間は朝ご飯の際など一食置き換え方式を続けます。

 

空腹を感じにくいというのが魅力の1つですが、それでも全く感じないと言う訳ではないので、月曜日から始めるとして金曜日まで5日間にプロテインを飲む事で、胃が少食の状態に慣れるようにするのです。

 

その段階でまだ体重は思うほどは減少していなかったとしても痩せやすい体質に変わってきています。

 

それを利用して土日に一気にファスティング方式を行ってみてください。

 

おそらく多くの方は一食だけ変えてプロテインを飲んでいるかと思いますが、私の友人はこの二段階方式を取ることで、一週間という短期間で3キロ痩せることに成功しました。

 

ダイエットを一度終了してからも痩せやすい体質はまだそのままですので、順調に体重が落ちていって結局一ヶ月で5キロ減らすことができましたよ。